つらつら思うこと

特にテーマは決めずに書きます

三省堂例解古語辞典①

「三省堂例解古語辞典」は現在絶版になっている模様だが、非常に優れた古語辞典だと思う。そこでこの辞書についてのデータを出してみたい。❂収録語彙〈通常は凡例や外箱などに大まかな収録語彙数の表示があるが、この辞書には表示が無いので数えてみた〉【三…

私が所持する国語辞典

2019年4月13日現在、私が所持する国語辞典。 ★ちくま学芸文庫/言海(大槻文彦著、1889年5月初版2004年4月復刻版1刷2004年6月3刷、筑摩書房、文庫判、本文1,110頁、付録129頁、解説80頁、巻頭口絵ナシ、挿絵ナシ単色刷、収録語数39,103) 【付録】語法指南(…

知恵袋の回答/2019.4.8

類聚名義抄(高山寺本)

知恵袋の回答/2019.4.4

変体仮名の画像

古典文法書比較③助動詞「らゆ」について

❄上代の助動詞「らゆ」についての記述を比較してみる。 ❖用例が「寝」に接続する「寝らえ」のみであることを明記しているもの●「読解をたいせつにする体系古典文法/三訂版~八訂版」(浜本純逸監修、1996年~2013年)接続:「寝」の未然形にのみ接続する。 …

アイヌと農耕

以前に書いたココログの記事のコピーです。 はてなダイアリーのMukkeさんのブログにアイヌ問題を取り上げたエントリーがあり、そこにコメントしたりした機会にアイヌ問題についての私の考えをまとめて書いておこうと思う。 まずはアイヌと農耕について。 近…

流浪の旅

以前にココログに書いた記事のコピー。 (auのスマホを使っていた頃に書いたものなのでY!mobileに変えた今は閲覧しかできない。そこで忘れないようにここにコピーしておく) 大正10年(1921年)に作られ、当時の艶歌師たちによって歌われた『流浪の旅』とい…

3月25日の東京新聞

昨日の東京新聞朝刊の一面がこれ ⇓一番外側の一枚が全文フジTVの広告! 何じゃこれ !? って思ってネットで話題になってるかと思ったらな〜んも無かった(´ω`)

古典文法書比較②形容詞本活用の未然形について等

❄形容詞本活用の未然形(く、しく)を認めるか否か ❖認めるもの★「古文解釈のための國文法入門」(松尾聰著、1952年)★「古典文法/新修版」(松村明編著、1976年)★「簡明文語文法/新訂版」(成田杢之助編、1976年)★「よくわかる新選古典文法/改訂版」(…

古典文法書比較①助動詞「り」

初心者向け古典文法書も少し数が増えて来たので、内容の比較をしてみたい。対象とする本は以下の各書。❂【古文解釈のための國文法入門】(松尾聰著、1952年1月、研究社学生文庫) ❂【古典文法/新修版】(松村明編著、1976年1月、明治書院) ❂【簡明文語文法…

私が所持する古語辞典~収録語数ランキング

2019年4月17日現在、私が所持する古語辞典の収録語数ランキング。 ❂95,000 語【角川古語大辞典(全5巻)】※現時点では1~3巻のみ所持。 ❂55,000余語【小学館古語大辞典】 ❂45,000 語【講談社古語辞典】 ❂45,000 語【講談社学術文庫古語辞典】 ❂45,000 語【角…

知恵袋の回答/2019.3.15

【やはた】名詞【の】格助詞【臨時の祭】名詞【の】格助詞【日】名詞【なごり】名詞【こそ】係助詞【いと】副詞【つれづれなれ】形容動詞、ナリ活用、已然形、「こそ」の結び【など】副詞【かへり】動詞、ラ行四段活用、連用形【て】接続助詞【また】副詞【…

銀之助の死

はてなハイクからコピー18時50分、猫の銀之助が死んだ。 去年の4月14日に生まれて今日でちょうど1歳と5ヶ月。短い生涯だった。 今までたくさんの猫を見送ってきたけど銀之助の死が一番悲しいかも知れない。ちょっとトロくてひ弱だから、食事の時は銀之助だけ…

知恵袋の回答/2019.3.11

『あてやか』と『あてはか』についての辞書の記述。 《同義》★「明解古語辞典/初版」(金田一春彦編、1953年、三省堂)※「明解古語辞典/改訂版」(1958年)「新明解古語辞典/第二版」(1977年)・「新明解古語辞典/第三版」(1995年)も同じ。★「角川古…

私が所持する古語辞典〜その他

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂參考古語辭典/學生版(松下大三郎監修、江波煕編著、1940年2月発行、中文舘書店、小B6判、本文二段組416頁、付録ナシ、巻頭口絵ナシ、挿絵ナシ単色刷、収録語数4,286)※「古語辞典」と銘打って刊行された最初の…

私が所持する古語辞典〜ベネッセコーポレーション

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂ベネッセ全訳古語辞典(中村幸弘編、1996年11月初版2002年3月13刷、ベネッセコーポレーション、B6判、本文1,316頁、付録44頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入二色刷、収録語数23,000) 【付録】動詞活用表、形容詞活用表…

私が所持する古語辞典〜岩波書店

2019年3月4日現在、私が所持する古語辞典 ❂岩波古語辞典/初版(大野晋・佐竹昭広・前田金五郎編、1974年12月初版、岩波書店、B6判、本文1,426頁、付録62頁、巻頭口絵ナシ、挿絵ナシ単色刷、収録語数43,000) 【付録】基本助動詞解説、基本助詞解説、活用表…

私が所持する古語辞典〜明治書院

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂詳解古語辞典(佐藤定義編、1972年11月初版1974年2月3刷、明治書院、小B6判、本文489頁、付録62頁、別冊付録24頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入二色刷、収録語数13,000) 【付録】主要出典一覧、百人一首索引、百人一首…

私が所持する古語辞典〜講談社

2019年3月20日現在、所持する古語辞典。 ❂講談社古語辞典(佐伯梅友・馬淵和夫編、1969年12月初版1994年11月19刷、講談社、小B6判、本文964頁、付録208頁、巻頭カラー口絵6頁、挿絵入単色刷、収録語数45,000) 【付録】古典読解事典、付表(古典文法事項一覧…

私が所持する古語辞典〜学研

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂学研古語辞典(吉沢典男編、1968年9月初版1987年2月25刷、学習研究社、小B6判、本文546頁、付録84頁、巻頭口絵ナシ〈見返し・裏見返しにカラー写真有り〉、挿絵入単色刷、収録語数31,000) 【付録】付図(平安京…

私が所持する古語辞典〜小学館

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂新選古語辞典/初版(中田祝夫編、1963年4月初版、小学館、A6判、本文1,209頁、付録125頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入単色刷、収録語数約44,000) 【付録】文法事項表覧(動詞の活用表、形容詞・形容動詞活用表、助動…

私が所持する古語辞典〜三省堂

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂明解古語辞典/初版(金田一京助監修、金田一春彦編修主任、1953年4月初版1953年7月2刷、三省堂、A6判、本文1,043頁、付録92頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入単色刷、収録語数32,000) 【付録】主要文法事項一覧表(動…

私が所持する古語辞典~旺文社

2019年4月8日現在、私が所持する古語辞典。 ❂旺文社古語辞典/増補版(校閲:守随憲治・今泉忠義、編集責任:鳥居正博、1960年2月初版1962年2月増補版1刷1963年11月重刷、旺文社、A6版、本文1,134頁、付録165頁、巻頭口絵16頁〈カラー4頁〉、挿絵入単色刷、…

私が所持する古語辞典~大修館書店

2019年3月20日現在、私が所持する古語辞典。 ❂基本古語辞典/改訂版(小西甚一著、1966年3月初版1969年11月改訂版1973年3月改訂4版、大修館書店、A6変形判、本文568頁、付録76頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入単色刷、収録語数6,049) 【付録】古典かなづかい要覧、…

私が所持する古語辞典〜角川書店

2019年3月20日現在の私が所持する古語辞典です。 ❂角川古語辞典/初版(武田祐吉・久松潜一編、1958年3月初版、角川書店、A6判、本文912頁、付録132頁、巻頭口絵ナシ、挿絵入単色刷、収録語数表示ナシ) 【付録】動詞・形容詞・形容動詞・助動詞活用表、主要…

私が所持する文法書

2019年4月12日現在、私が所持している文法書。 【古典初心者向け文語文法書】★高等学校新選古典文法/改訂版(中田祝夫・増淵恒吉著、1964年3月初版1971年3月改訂8版、尚学図書)★簡明文語文法/新訂版(成田杢之助編、1970年9月初版1976年1月新訂版1刷1978…

【これは以前にはてなダイアリーに書いたもののコピーです】 ☆悔恨あなたの中に あの日の あの わずかばかりの時間は どんな形に のこっているのだろうか どんなメロディーを しらべているのだろうかすぎさった秋のかずなど いまさら かぞえたくもない ぼく…

資料……猫関係㉘ 猫が歩いてきた道③

【これは以前にはてなハイクに書いたもののコピーです】 猫が歩いてきた道③ 大木卓 動物文化研究家猫神信仰 猫は信仰上の理由で家畜化されたという説があったほど、古くから信仰上の対象になっていた。これは、まず古代エジプト時代から明らかである。 古代…

資料……猫関係㉗ 猫が歩いてきた道②

【これは以前にはてなハイクに書いたもののコピーです】 猫が歩いてきた道② 大木卓 動物文化研究家猫と鼠 猫が人間と結びついた実用上のきずなは、人間の食糧を食べあらす鼠などの小獣や、毒蛇など人体に危害を加える毒虫を退治する機能を持つ動物としてであ…

資料……猫関係㉖ 猫が歩いてきた道①

【これは以前にはてなハイクに書いたもののコピーです】 1988年3月朝日新聞社発行 「猫 バラエティムック」より猫が歩いてきた道① 大木卓 動物文化研究家【原本には多くの写真・図版が載っていますがここでは省略します。興味を持たれた方は是非原本もご覧下…