つらつら思うこと

特にテーマは決めずに書きます

本の購入予定

再来年12月まで、向う2年ほどの本の購入予定スケジュールを考えてみた。 どうせスケジュール通りにはならないだろうけど、考えるだけで楽しいから。購入予定先を見たらこんな感じ。「日本の古本屋」関係。 日本書房(東京)10種51冊 五十嵐書店(東京)10種1…

今月買った本②

日本の古本屋サイトを通じて購入した本は7冊。 ★陽明叢書9/伊勢物語・大和物語《陽明文庫編、南波浩解説、1976年6月発行、思文閣》 井筒屋古書部(福岡市)/¥900+送料¥560+振替手数料¥130[後払] この本ははじめAmazonから買うつもりだったけど日本の古本…

今月買った本①

今月はAmazonで6冊、日本の古本屋から7冊買った。Amazonから買った6冊。 ★泉州本伊勢物語の研究《中田武司著、1968年11月発行、白帝社》 Amazon_bs-T/¥680+送料¥257 他の5冊はギフト券を使って買ったけど、この本だけはコンビニ払いで買った。 ¥680は他の…

ゐなかわたらひ

伊勢物語23段の『ゐなかわたらひしける人の子とも』の『ゐなかわたらひしける人』の意味についてはほぼ行商人説と地方官説に分かれているようだ。 【行商人説】……吉井勇(新譯繪入伊勢物語)・池田亀鑑(学燈文庫伊勢物語)・大津有一(現代語譯日本古典文學…

新潮日本古典集成/伊勢物語

Amazonのもったいない本舗に注文していた「新潮日本古典集成/伊勢物語」(渡辺実校注、1976年7月初版、新潮社)が届いた。41年前の初版本だし、¥246の格安な値段だったけど本体にはほとんど傷みは無い状態。新品同様と言っても良い。函の周りのパラフィン紙…

伊勢物語に就きての研究・補遺・索引・図録篇

広島のアカデミイ書店に注文していた「伊勢物語に就きての研究・補遺・索引・図録篇」(大津有一編、1961年12月初版1968年3月3版、有精堂)が届いた。大学図書館除籍本とのことで函無し裸本だけど中は綺麗で¥1,000という破格の安さだった。見返しに鈴峯女子…

精選古典14伊勢物語

AmazonのBook Cloud Tに注文していた「精選古典14/伊勢物語」(西谷元夫著、1986年6月初版1995年7月増補8版、有朋堂)が届いた。コンディション表示:可(天・小口・地に汚れ・埃シミ、表紙にヤケ・シミ・擦れキズ・ヨレ等の傷み見られます。背表紙に強いヤ…

細川家永青文庫叢刊第十巻 伊勢物語・大和物語

臨川書店に注文していた「細川家永青文庫叢刊第十巻 伊勢物語・大和物語」(永青文庫編、迫徹朗解題、1984年7月、汲古書院)が届いた。中を見たら既に所持している勉誠社文庫の「永青文庫所蔵 片桐洋一編 伊勢物語」と同じものだった。影印部分のサイズもほ…

伊勢物語全釈(中野幸一・春田裕之)

「伊勢物語全釈」という本は二つあって、森本茂氏の「伊勢物語全釈」(1973年7月、大学堂書店〈京都〉)は既に持っているし重宝しているのだが、もう一つの「伊勢物語全釈」(中野幸一・春田裕之著、1983年7月初版2000年7月再版、武蔵野書院)も購入した。何…

鈴木知太郎校註《校註伊勢物語》武蔵野書院版

昨日9月5日に、栃木の文学堂書店に注文していた「鈴木知太郎校註《校註伊勢物語》武蔵野書院版」が届いた。鈴木知太郎氏の《校註伊勢物語》は武蔵野書院版と笠間書院版の二種類があって、笠間書院版はすでに持っているので武蔵野書院版と比較してみようと思…

いせものかたり

Amazonのもったいない本舗に注文していた「いせものかたり」(鈴木知太郎・田中宗作編、おうふう)が届いた。¥1だけど若干の鉛筆による書込みはあるもののほぼ綺麗な状態。表紙に変体仮名で「いせものかたり」とあるだけで内容が全く判らないままというか判…

伊勢物語関係書

2017/11/10現在、私が所持している伊勢物語関係書。★影印本(28)❂大島本異本伊勢物語《佐佐木信綱解説、1932年2月発行、限定300部(シリアルナンバー無し)、岩波書店》※原本は当時大島雅太郎氏の蔵書。一時行方不明だったが現在は国立歴史民俗博物館蔵。…

終戦直後の参考書

今月初めに青森の林語堂書店という古書店から一冊の古い参考書を購入した。 昭和21年10月30日発行の「精解國文叢書/竹取物語・伊勢物語・源氏物語」(光學館編輯部編、光學館発行)。 この時代の参考書がどんなものだったのか興味を持ったのと値段も¥150と…

在九州国文資料影印叢書

一昨日、五十嵐書店に注文した在九州国文資料影印叢書・一期12冊二期9冊全21冊(1979年7月、熊本大学文学部内在九州国文資料影印叢書刊行会発行、今井源衛先生華甲記念として限定600部発行、非売品)が届いた。No.9の伊勢物語は以前に別の通販専門書店から購…

伊勢物語69段の狩の使の話はどこまで事実か。

片桐洋一氏は「鑑賞日本古典文学・伊勢物語」等で清和天皇の時代に狩の使が派遣された記録が無く、また清和天皇は鷹狩りも行わなかったほどに殺生を嫌う性格だったから69段に書かれたことはフィクションであり、業平自身が唐の元稹の「會眞記(鶯々傳)」を…

『月やあらぬ』の歌の恋の相手は染殿の后か

伊勢物語第4段の昔男の恋の相手は一般には二条の后藤原高子とされているがいろいろ疑問点もある。第6段の終りに「白玉か……」の歌に続けてこれは二条のきさきのいとこの女御の御もとにつかうまつるやうにてゐたまへりけるをかたちのいとめでたくおはしければ…

伊勢物語96段の品詞分解

こちらをご参照下さい。『伊勢物語品詞分解第96段《あまの逆手》 | 伊勢物語品詞分解 by 片島諒』 https://ameblo.jp/katasimaryoo/entry-12319909979.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=55fabaf2cc72441489ef99ae7da99020

ヤフオクを覗いてみたけど……

ちょっとヤフオクを覗いて伊勢物語関係を探してみたけど、全体に高い(´ω`) あれだったらAmazonや日本の古本屋で買った方がよほど安いよ。

大学時代の不快な記憶

たぶん1970年か71年のことだったと思うけど、今も許せないなと思う不快なことがあった。私がいた大学の国文科は毎年6月頃の日曜日に年1回の学科大会というのを行っていた。 初めにその春の修士論文及び博士論文から優秀な論文が一つ選ばれて論文著者による…

「鑑賞日本古典文学5伊勢物語・大和物語」が届いた

「鑑賞日本古典文学 第5巻 伊勢物語・大和物語」(片桐洋一編、1975年初版1976年再版、角川書店、定価¥3,786)【Amazon……アジアンドッグ】表示…良い、本体¥1,000+送料¥257(コンビニ前払い)、注文6月5日到着6月8日(ゆうメール)Amazonのマーケットプレイス…

また1円本など10冊買った(^_^;)

4月末から5月初めに1円本など10冊を通販で買った。 注文した順に書くと以下の10冊。 ①「新訳絵入現代文伊勢物語」(吉井勇訳、竹久夢二絵、国書刊行会、2011年初版第一刷、定価¥2,000+税、1917年阿蘭陀書房刊「新訳絵入伊勢物語」を現代仮名遣に改めての覆…

伊勢物語の『昔おとこありけり』はどう訳されているか?

かつて大学で教わった吉岡曠先生が伊勢物語の現代語訳を学燈社から出しているようで、その本のAmazonレビューにこんなことが書かれていた。https://www.amazon.co.jp/gp/aw/review/4312600023/RURE7RM9XRUSF/ref=cm_cr_dp_mb_rvw_1?ie=UTF8&cursor=1確かに『…

伊勢物語第1段の『をいつきて』の解釈は?

伊勢物語第1段の『をいつきて』の解釈は三通りあるようだ。☆『追ひ付きて』説 小林茂美(影印校注古典叢書6伊勢物語) 福井貞助(完訳日本の古典10) 大野晋・辛島稔子(伊勢物語索引) 松尾聰・永井和子(校註伊勢物語) 狩野尾義衛(伊勢物語新講) 桑原博…

伊勢物語第6段の『あくたかは』の解釈は?

伊勢物語第6段の『あくたかは』の解釈は三通りあるようだ。☆摂津国三島郡(現高槻市)の芥川とする 小林茂美(影印校注古典叢書6伊勢物語) 片桐洋一(影印本伊勢物語・新典社etc.) 石田穣二(新版伊勢物語・角川文庫) 吉岡曠(学燈文庫)☆京都の大宮川の…

二条の后高子と伊都内親王の自筆署名が残っていたとは(ⓄⓄ)

昨日届いた「新編伊勢物語」(神野藤昭夫・関根賢司編、1999年、おうふう)の中に二条の后高子の自筆署名が影印印刷されていた。 この間買った「図説日本の古典5竹取物語・伊勢物語」には業平の母伊都内親王の自筆署名の写真が出ていた。9世紀の人の自筆署名…

森本茂「伊勢物語論【増補版】」が¥1で買えた

Amazonで¥1(+送料257)で買える伊勢物語関係書を見ていたら森本茂著「伊勢物語論」が¥1で出ていた。専門書が¥1て凄いなと思って、どんなものだろかと買ってみた。不死鳥BOOKSという会社。昨日届いたのを見たら、函こそ経年感はあるものの中の本はまっさ…

1円の本が思いのほか綺麗だった(^^)

先日Amazonのもったいない本舗から購入した¥7(+送料¥257)の池田亀鑑著「伊勢物語」(学燈文庫、1956年初版1980年19版)が思いのほかに綺麗な状態で届いたので、今度は¥1(+送料257)の本を4冊いずれももったいない本舗に注文してみた。☆南波浩校註「竹取物…

伊勢物語40段《すける物思ひ》はどう訳されているか

伊勢物語の現代語訳が訳者によってどう違うかを比較してみるのも面白かろうと思う。著作権の問題もあるので第40段《すける物思ひ》だけ比較してみよう。 【原文】(天福本、歴史的仮名遣に変換) 昔、わかきをとこ、けしうはあらぬ女を思ひけり。さかしらす…

伊勢物語40段の『いまのおきなまさにしなむや』の解釈は?

伊勢物語40段の最後に出て来る『いまのおきなまさにしなむや』の解釈に二通りあるのに気づいた。☆死なむや 松尾聰・永井和子(校註伊勢物語) 池田亀鑑(学灯文庫・伊勢物語) 雨海博洋(文法全解伊勢物語) 山田清市(伊勢物語影印付) 森野宗明(講談社文…

日本古典全書「竹取物語・伊勢物語」が届いた

Amazonに注文していた朝日新聞社刊「日本古典全書/竹取物語・伊勢物語」(南波浩校註、1960年)が届いた。 本体¥1、送料込みで¥258だからどんな状態かと思ったけどまあまあ読める状態。綺麗とは言えないし函も付いていないけど破れや書込みは無いから読むに…