つらつら思うこと

特にテーマは決めずに書きます

影印本

2018年3月24日現在、私が所蔵する日本古典文学の影印本。


万葉集(2)

❂平安朝かな名蹟選集39/伝紀貫之筆桂本萬葉集抄《飯島春敬解説、1978年3月重版、書藝文化新社》

❂平安朝かな名蹟選集21/伝藤原公任筆藍紙萬葉集《飯島春敬解説、1984年4月重版、書藝文化新社》


竹取物語(1)

古典文庫309/竹取物語〈古写本三種〉《吉田幸一編、1973年2月発行、古典文庫》※「内閣文庫蔵竹採物語」「吉田幸一氏旧蔵竹取物語」「高松宮蔵竹物語」の三写本を収める。


竹取物語伊勢物語(1)

❂在九州国文資料影印叢書10/竹取物語伊勢物語《田坂憲二編、1979年7月発行、限定620部の19、在九州国文資料影印叢書刊行会》※原本は江戸中期の写本か。挿絵入り。


伊勢物語(28)

❂校註伊勢物語《鈴木知太郎校註、1948年6月発行、武蔵野書院》※当時三条西家蔵だった伝定家筆本の影印本の上部余白に校註を記した本。B6版。

❂校註伊勢物語《鈴木知太郎校註、1948年6月初版1962年3月訂正14版、武蔵野書院》※同上。A5版。

❂天福本伊勢物語《鈴木知太郎解説校註、1963年5月初版1982年3月29版、武蔵野書院》※影印本の巻末に校註を記す。原本は伝定家筆本。この時点では学習院大学蔵になっていた模様。

❂天福本伊勢物語《鈴木知太郎解説校註、1963年5月初版2000年3月43版、武蔵野書院》※同上。

❂影印校注古典叢書6/伊勢物語小林茂美校注、1975年5月初版1刷2016年4月37刷、新典社》※原本は学習院大学蔵伝定家筆本。

❂変体平仮名演習《松尾聰編、1969年4月初版1970年10版、笠間書院》※巻末に学習院大学蔵伝定家筆本第1段〜15段の縮小版影印付き。

愛媛大学古典叢刊1/伊勢物語実隆筆天福本《伊井春樹解説、1970年4月発行、愛媛大学古典叢刊刊行会》※原本は三条西実隆が書写して宮道(蜷川)親孝に与えた本。

❂御所本伊勢物語冷泉為和筆宮内庁書陵部蔵《鈴木知太郎編、1971年1月初版1刷1971年4月初版7刷、笠間書院

❂御所本伊勢物語冷泉為和筆本宮内庁書陵部蔵《笠間影印叢刊刊行会著、鈴木知太郎編、1998年4月初版10刷、オンデマンド版、笠間書院

❂校註伊勢物語《鈴木知太郎著、1971年4月初版1977年4月16版、笠間書院》※校註本だが巻末に冷泉為和筆本の縮小版影印付き。

❂在九州国文資料影印叢書9/伊勢物語《田坂憲二編、1979年7月発行、限定620部の19、在九州国文資料影印叢書刊行会》※原本は伝三条西実隆筆本だが実際の筆者は三条西公条か。

❂在九州国文資料影印叢書9/伊勢物語《田坂憲二編、1979年7月発行、限定620部の217、在九州国文資料影印叢書刊行会》※同上。

伊勢物語影印本付《山田清市編著、1967年4月初版1975年4月訂正再版、白帝社》※原本は松井簡治氏旧蔵現静嘉堂文庫蔵本。前半が翻刻、後半が影印で翻刻部分の巻末に尊経閣文庫蔵在中将集の翻刻を収める。

❂改訂伊勢物語影印本付《山田清市編著、1967年4月初版1978年3月改訂1刷1979年3月改訂2刷、白帝社》※同上。

❂尊鎮親王筆本伊勢物語《山田清市解説、1977年1月初版1994年5月重版、おうふう》

勉誠社文庫111/永青文庫所蔵伝一条兼良筆本伊勢物語《片桐洋一編、1972年9月発行、勉誠社

❂長谷章久博士所蔵王朝文学叢書2/伝飛鳥井雅親筆本伊勢物語《鈴木重三・小山利彦・元吉進編、1999年4月初版、翰林書房》

❂影印本伊勢物語《片桐洋一編、1966年12月初版2016年9月改訂38版、新典社》※原本は三重県津市千歳文庫旧蔵現片桐洋一氏蔵蜷川(宮道)智蘊筆本。

古典文庫244/伝為家筆本複製伊勢物語九州大学蔵本《吉田幸一発行、1967年11月発行、古典文庫》※古典文庫229の「伊勢物語(武田本)」の巻末にこの本の解説(山田清市氏)がある。また「伊勢物語に就きての研究・補遺・索引・図録篇」のP282にも大津有一氏による解説がある。

天理図書館善本叢書和書之部第三巻/伊勢物語諸本集一《天理図書館善本叢書和書之部編集委員会編、片桐洋一解題、1973年1月発行、八木書店》※伝為家筆本・千葉本・伝為相筆文暦本の三写本の影印を収める。

東海大学蔵桃園文庫影印叢書6/伊勢物語東海大学桃園文庫影印刊行委員会編、福井貞助解題、1991年4月初版、東海大学出版会》※承久三年奥書本・卜部兼邦奥書本・豊原統秋筆本の三写本の影印を収める。

愛媛大学古典叢刊12/伊勢物語伝京極摂政良経筆本《山口堯二解説、1972年10月発行、愛媛大学古典叢刊刊行会》※原本は「伊勢物語に就きての研究」に記述のある守屋孝蔵氏蔵伝良経筆本とは別本。

伊勢物語慶長十三年刊嵯峨本第一種《片桐洋一編、1981年9月初版1刷2012年4月10刷、和泉書院

❂版本文庫1/伊勢物語・慶長十四年刊嵯峨本第三種《片桐洋一解題・翻刻、1974年5月発行、国書刊行会

❂鉄心斉文庫蔵伊勢物語通具本《山田清市解説、1968年5月発行、限定600部の475、築地書館》※原本は二条為氏筆本。源通具は定家の義弟で、定家の研究のために自らの所持していた写本を提供し、この通具が贈った本を二条為氏が書写したのがこの本と考えられる。

古典文庫624/伊勢物語伝藤原藤房筆本《吉田幸一編、1998年11月発行、古典文庫》※原本は87段の途中までは藤原藤房筆で、その後は一条兼良筆とされる。吉田幸一氏による翻刻も収める。

❂大島本異本伊勢物語佐佐木信綱解説、1932年2月発行、限定300部(シリアルナンバー無し)、岩波書店》※原本は当時大島雅太郎氏の蔵書。現在は国立歴史民俗博物館蔵。二条為氏筆本。一部に乱丁があるが、臨川書店版には乱丁は無いので複製本作成時のミスか。

山形県酒田市本間美術館蔵伝民部卿局筆本伊勢物語《日本古典文学会編、竹鼻績解説、1971年4月発行、限定0873番とあるが何部発行されたかは不明、ほるぷ出版


伊勢物語・大和物語(3)

❂陽明叢書 国書篇 第九輯/伊勢物語・大和物語《南波浩解説、1976年6月発行、思文閣》※伊勢物語の原本は伝中和門院筆本で武田本系。

❂細川家永青文庫叢刊第10巻/伊勢物語・大和物語《永青文庫編、迫徹朗解題、1984年7月発行、汲古書院》※伊勢物語勉誠社文庫の伝一条兼良筆本と同一。

国立歴史民俗博物館稀少典籍叢書文学篇16物語一/伊勢物語伝為氏筆本・大和物語伝為氏筆本《国立歴史民俗博物館館蔵史料編集会編、柳田忠則解題、1999年5月初版、臨川書店》※伊勢物語の原本は1932年に岩波書店から出た複製本と同一本。こちらは写真複製本。


★大和物語(3)

❂在九州国文資料影印叢書第二期1/大和物語《今井源衛編、1981年5月発行、在九州国文資料影印叢書刊行会》※原本は六条家本系九大蔵支子文庫本。

鈴鹿本大和物語愛媛大学附属図書館蔵《糸井通浩編、1981年10月初版1刷、和泉書院》※原本は愛媛大学附属図書館蔵鈴鹿本。

❂複刻日本古典文学館 第二期第二回配本/大倭物語 蓬左文庫本《日本古典文学会編竹鼻績解題、1977年4月発行、ほるぷ出版》※原本は寛喜三年本系左衛門尉為衆筆本。限定1,500部中No.148。


古今和歌集(6)

❂複刻日本古典文学館/古今和歌集清輔本《日本古典文学会編山岸徳平解題、1973年4月発行、ほるぷ出版》※原本は宮本長則氏旧蔵清輔本。

❂関戸本古今和歌集《碑法帖新選刊行研究会、刊行年次不明、みかさ堂》※収録されているのは関戸本の一部のみ。書道の教本として作成された本のようだ。

古今和歌集・花山院師継筆《中田武司編、1996年4月1刷、耕文堂》※底本は貞応二年本系花山院師継筆本。

❂在九州国文資料影印叢書2/古今和歌集《後藤昭雄編、1979年7月発行、在九州国文資料影印叢書刊行会》※原本は貞応二年本系三条西実隆筆本。

❂伊達本古今和歌集藤原定家筆《久曽神昇編、1975年4月初版、笠間書院》※原本は伊達家旧蔵藤原定家筆本。

❂契沖筆古今和歌集鶴見大学文学部日本文学科研究室編、池田利夫解説、1986年5月発行、鶴見大学》※本文は貞応二年本系統。契沖仮名遣ではなく定家仮名遣


★土左日記(1)

❂校註土佐日記《松尾聰校註、1949年9月初版1997年3月37版、武蔵野書院》※原本は三条西家蔵本。


★平中物語(1)

❂校注平中物語《山田巖・水野清・木村晟共編、1970年五月発行、洛文社》


拾遺和歌集(1)

❂算合本拾遺集の研究《北野克著、1982年2月初版、勉誠社


枕草子(1)

❂高野辰之氏旧蔵・堺本系班山文庫本《吉田幸一編、1996年10月、古典文庫


源氏物語(4)

❂校註證本源氏物語ゆふがほ《三条西公正校註、1953年9月初版1969年3月17版、武蔵野書院》※原本は三条西公条筆本。

❂校註證本源氏物語ゆふがほ《三条西公正校註、1953年9月初版1993年3月22版、武蔵野書院》※原本は三条西公条筆本。

❂校註證本源氏物語はしひめ《三条西公正校註、1953年9月初版1968年3月12版、武蔵野書院》※原本は三条西公条筆本。

❂複刻日本古典文学館/源氏物語 若紫・末摘花《日本古典文学会編、池田利夫解題、1971年10月、ほるぷ出版


和泉式部日記(1)

宮内庁書陵部蔵本三条西実隆和泉式部日記《鈴木知太郎解説、1956年8月初版1970年4月15版、武蔵野書院》


和泉式部集(1)

和泉式部集《伊藤嘉夫編、1969年11月初版、桜楓社》※原本は芳山本。


更級日記(2)

❂御物本更級日記《松尾聰解説、1955年8月初版1970年4月15版、武蔵野書院》★原本は藤原定家筆本。

❂笠間影印叢刊2/御物更級日記《橋本不美男解題、1981年4月初版7刷、笠間書院》★原本は藤原定家筆本。


堤中納言物語(2)

❂影印本堤中納言物語《池田利夫解題、1968年4月初版、笠間書院》※原本は宮内庁書陵部蔵本。

❂影印本堤中納言物語《池田利夫解題、1968年4月初版1971年4月再版、笠間書院》※原本は宮内庁書陵部蔵本。


源氏物語奥入・種玉篇次抄(1)

❂在九州国文資料影印叢書11/別本系細川文庫本源氏物語奥入・細川文庫本種玉篇次抄《源氏物語奥入解説森下純昭・種玉篇次抄解説金原理、1979年7月発行、在九州国文資料影印叢書刊行会》※限定620部の19。


方丈記(1)

方丈記《鈴木知太郎編、1959年4月初版1970年3月12版、武蔵野書院》※原本は大福光寺本。


百人一首(1)

❂影印本小倉百人一首《田中重太郎編、1969年1月、初音書房》※原本は編者蔵伝今川了俊筆本。