つらつら思うこと

特にテーマは決めずに書きます

三省堂例解古語辞典⑩【二版⇒三版】で削除された語

Ⓐ当該語の二版の頁数
Ⓑ当該語が削除されていない場合にあるべき三版の頁数
〘没〙……二版で増補されて三版で削除された語


★Ⓐ7Ⓑ8
【あきのよの[秋の夜の](枕詞)】

★Ⓐ8Ⓑ8
【あきれまどふ[呆れ惑ふ](動詞)】

★Ⓐ10Ⓑ10
【あけのあさ[明けの朝](名詞)】

★Ⓐ17Ⓑ17
【あしたゆふべ[朝夕べ](名詞)】

★Ⓐ21Ⓑ20
【あだしごと[他し事](名詞)】

★Ⓐ22Ⓑ21
【あたらもの[惜物](名詞)】

★Ⓐ35Ⓑ36
【あまよのしなさだめ[雨夜の品定め](句)】

★Ⓐ40Ⓑ40
【あらしを[荒し雄](名詞)】

★Ⓐ43Ⓑ43
【あらを[荒雄](名詞)】

★Ⓐ54Ⓑ53
【息の限り(連語)】

★Ⓐ54Ⓑ53
【息の下に(連語)】

★Ⓐ54Ⓑ54
【息の緒に(連語)】

★Ⓐ55Ⓑ55
【いきもの[生き物](名詞)】

★Ⓐ58Ⓑ57
【いさよひ(名詞)】〘没〙

★Ⓐ68Ⓑ68
【いっとう(副詞)】

★Ⓐ73Ⓑ74
【いぬる[往ぬる](連体詞)】

★Ⓐ82Ⓑ82
【今今も(連語)】

★Ⓐ88Ⓑ88
【いるかせ[忽せ](副詞)】

★Ⓐ103Ⓑ104
【うちくんず[うち屈ず](動詞)】

★Ⓐ106Ⓑ108
【うちゆく[うち行く](動詞)】

★Ⓐ107Ⓑ109
【うつくしぶ[慈しぶ](動詞)】

★Ⓐ111Ⓑ114
【うなひ[海辺](名詞)】

★Ⓐ112Ⓑ114
【うなゐはなり[髫放り](名詞)】

★Ⓐ119Ⓑ122
【うららかげさ[麗かげさ](名詞)】

★Ⓐ132Ⓑ135
【おくねん[憶念](名詞)】

★Ⓐ138Ⓑ141
【おそはる[魘はる・襲はる](連語)】

★Ⓐ145Ⓑ148
【おひいでく[生ひ出で来](動詞)】

★Ⓐ149Ⓑ152
【おほく[多く](副詞)】

★Ⓐ151Ⓑ155
【大幣の(枕詞)】

★Ⓐ155Ⓑ158
【おほんよ[御代](名詞)】

★Ⓐ165Ⓑ168
【思ふ心(連語)】

★Ⓐ167Ⓑ170
【およすけあふ[およすけ合ふ](動詞)】

★Ⓐ236Ⓑ240
【かんせい[感情](名詞)】

★Ⓐ264Ⓑ270
【くえうせい[九曜星](名詞)】

★Ⓐ272Ⓑ279
【くにもり[国守](名詞)】

★Ⓐ275Ⓑ281
【くへごし[柵越し〕(名詞)】

★Ⓐ291Ⓑ298
【けざけざ(副詞)】

★Ⓐ293Ⓑ301
【けちえん[血縁](名詞)】

★Ⓐ295Ⓑ303
【けぬがに[消ぬがに](連語)】

★Ⓐ298Ⓑ306
【けらず(連語)】

★Ⓐ319Ⓑ328
【こころにくむ[心憎む](動詞)】

★Ⓐ325Ⓑ335
【こそ(助動詞)】

★Ⓐ361Ⓑ373
【さきつよ[先つ世・前つ世](名詞)】

★Ⓐ362Ⓑ374
【さく[尺](名詞)】

★Ⓐ371Ⓑ383
【ざってい[雑体](名詞)】

★Ⓐ372Ⓑ383
【さてしもやは(句)】

★Ⓐ374Ⓑ385
【さは[多](副詞)】

★Ⓐ374Ⓑ385
【さはだつ[爽だつ](動詞)】

★Ⓐ375Ⓑ387
【ざふざふのひと[雑雑の人](連語)】

★Ⓐ376Ⓑ387
【ざふむ[雑務](名詞)】

★Ⓐ382Ⓑ393
【さりがたし[避り難し](形容詞)】

★Ⓐ384Ⓑ396
【さるべきにやありけむ[然るべきにやありけむ](連語)】

★Ⓐ389Ⓑ400
【さんべう[三苗](名詞)】

★Ⓐ410Ⓑ421
【しとど(副詞)】

★Ⓐ418Ⓑ428
【しほひる[潮干る](句)】

★Ⓐ423Ⓑ434
【しゃうき[性機](名詞)】

★Ⓐ436Ⓑ447
【白露の(枕詞)】

★Ⓐ436Ⓑ447
【白波の(枕詞)】

★Ⓐ443Ⓑ454
【しんしん[深深](形容動詞)】〘没〙

★Ⓐ457Ⓑ468
【裾を合はす(連語)】

★Ⓐ461Ⓑ472
【墨染めの(枕詞)】

★Ⓐ483Ⓑ494
【袖うち合はす(句)】〘没〙

★Ⓐ483Ⓑ494
【袖掻き合はす(句)】〘没〙

★Ⓐ485Ⓑ495
【そのひと[其の人](連語)】〘没〙

★Ⓐ485Ⓑ496
【其の程しも(連語)】

★Ⓐ485Ⓑ496
【其の物ともなし(連語)】

★Ⓐ487Ⓑ498
【そむき[背き](名詞)】

★Ⓐ491Ⓑ501
【そんもう[損亡](名詞)】

★Ⓐ509Ⓑ519
【たちみつ[立ち満つ](連語)】

★Ⓐ527Ⓑ538
【たりし(連語)】

★Ⓐ558Ⓑ571
【つみあまる[積み余る](動詞)】

★Ⓐ586Ⓑ598
【ときじくの[時じくの](連語)】

★Ⓐ589Ⓑ601
【とこし[常し](形容詞)】

★Ⓐ600Ⓑ611
【とみ[頓](名詞)】

★Ⓐ608Ⓑ619
【とりまどふ[取り惑ふ](動詞)】

★Ⓐ615Ⓑ625
【なかたかし[中高し](句)】

★Ⓐ620Ⓑ630
【ながれひる[流れ干る](連語)】

★Ⓐ621Ⓑ631
【なくしかの[鳴く鹿の](枕詞)】

★Ⓐ636Ⓑ646
【なまめきたつ[艶き立つ](連語)】

★Ⓐ669Ⓑ683
【ねぢゆがむ[捩ぢ歪む](連語)】

★Ⓐ673Ⓑ686
【ねんらい[年来](名詞)】

★Ⓐ673Ⓑ686
【ねんろう[念籠・拈弄](名詞)】

★Ⓐ678Ⓑ692
【のきもる[軒漏る](連語)】

★Ⓐ690Ⓑ705
はえかかる[生え掛かる](動詞)】

★Ⓐ690Ⓑ705
【はかが行く(句)】

★Ⓐ703Ⓑ718
【はつあき[初秋](名詞)】

★Ⓐ707Ⓑ722
【はなつみ[花摘み](名詞)】

★Ⓐ717Ⓑ732
【春の花(枕詞)】

★Ⓐ740Ⓑ754
【ひとへうめ[一重梅](名詞)】

★Ⓐ754Ⓑ769
【ふくつけし(形容詞)】

★Ⓐ755Ⓑ770
【ぶこう[無功](名詞)】

★Ⓐ775Ⓑ790
【偏を継ぐ(連語)】

★Ⓐ776Ⓑ791
【偏継ぎ(名詞)】

★Ⓐ789Ⓑ804
【ま[目](名詞)】

★Ⓐ795Ⓑ810
【誠を責む(連語)】

★Ⓐ795Ⓑ810
【まことし[実し](形容詞)】

★Ⓐ795Ⓑ810
【まことしかべい[実しかべい](連語)】

★Ⓐ802Ⓑ819
【まつのは[松の葉](連語)】

★Ⓐ802Ⓑ819
【松の葉の(枕詞)】

★Ⓐ818Ⓑ835
【みじかきものをはしきる[短き物を端切る](句)】

★Ⓐ819Ⓑ836
みそかぎり[晦日切り](名詞)】

★Ⓐ833Ⓑ850
【みをびく[水脈引く〕(動詞)】

★Ⓐ837Ⓑ855
【むしゃう[無性](副詞)

★Ⓐ842Ⓑ860
【むら[群・叢](名詞)】〘没〙

★Ⓐ859Ⓑ878
【もとめかふ[求め飼ふ](連語)】

★Ⓐ861Ⓑ881
【ものきこゆ[物聞こゆ](連語)】

★Ⓐ880Ⓑ900
【柳の眉〈まゆ〉(連語)】〘没〙

★Ⓐ880Ⓑ900
【柳の眉〈まよ〉(連語)】〘没〙

★Ⓐ880Ⓑ901
【やはらぶ[和らぶ・柔らぶ](動詞)】

★Ⓐ884Ⓑ905
【やまみづ[山水〕(名詞)】〘没〙

★Ⓐ893Ⓑ914
【ゆみとり[弓取り](名詞)】

★Ⓐ895Ⓑ916
【ゆるかせ[忽せ](副詞)】

★Ⓐ896Ⓑ917
【世とともに(連語)】

★Ⓐ906Ⓑ928
【よばひわたる[婚ひわたる](動詞)】

★Ⓐ907Ⓑ929
【よみくち[詠み口](名詞)】〘没〙

★Ⓐ912Ⓑ934
【らうありびと[労あり人](名詞)】

★Ⓐ913Ⓑ935
【らがい[羅蓋](名詞)】

★Ⓐ928Ⓑ951
【わいだめ[弁別](名詞)】

★Ⓐ933Ⓑ956
【わざとだつ[態とだつ](動詞)】

★Ⓐ934Ⓑ957
【わするるくさ[忘るる草](連語)】

★Ⓐ942Ⓑ966
【ゐてくだる[率て下る](連語)】

★Ⓐ948Ⓑ973
【をがは[緒革](名詞)】

★Ⓐ950Ⓑ975
【をしけし[惜しけし](形容詞)】

★Ⓐ950Ⓑ975
【をすくに[食す国](連語)】

★Ⓐ952Ⓑ977
【をや(連語)】