つらつら思うこと

特にテーマは決めずに書きます

侍るなり(伝聞・推定)……用例

源氏物語・須磨


とが重きわざにひとの國にもし[侍るなる]を〈日本古典全書・源氏物語二P123-12〉

遠く放ちつかはすべき定めなども[侍るなる]は〈日本古典全書・源氏物語二P123-13〉

さまことなる罪に當るべきにこそ[侍るなれ]〈日本古典全書・源氏物語二P123-13〉