しこしこ書くブログ

特にテーマは決めずに書きます

打消の助動詞「ず」の本活用の未然形「ず」「な」を認めるか否か

♦打消の助動詞「ず」の本活用の未然形「ず」「な」を認めるか否かを古語辞典で検証する


🟩「ず」

🔵未然形は「○」とする
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★旺文社古語辞典/改訂新版(守随憲治・今泉忠義松村明、1969年11月、旺文社)
※新訂版(1975年)・新版(1981年)・改訂新版(松村明・山口明穂・和田利政、1988年)・第八版(1994年)・第九版(2001年)・第十版(2008年)・第十版増補版(2015年)も同じ。
講談社古語辞典(佐伯梅友・馬淵和夫、1969年12月、講談社
講談社学術文庫古語辞典(1979年)も同じ。
三省堂古語辞典/初版(小松英雄、1971年、三省堂
※修訂版(1974年)も同じ。
★詳解古語辞典(佐藤定義、1972年、明治書院
※新訂詳解古語辞典(1982年)・最新詳解古語辞典(1991年)も同じ。
★岩波古語辞典/初版(大野晋佐竹昭広・前田金五郎、1974年、岩波書店
※補訂版(1990年)も同じ。
★旺文社学習古語辞典/改訂版(鈴木一雄、1977年、旺文社)
★例解古語辞典/初版(佐伯梅友・森野宗明・小松英雄、1980年、三省堂
※第二版(1985年)・第三版(1992年)も同じ。
★旺文社高校基礎古語辞典/初版(古田東朔、1982年、旺文社)
※第二版(1997年)も同じ。
★全訳古語例解辞典/初版(北原保雄、1987年1月、小学館
※第二版(1993年)・第三版(1998年)・全文全訳古語辞典(2004年)も同じ。
★角川古語大辞典・三(中村幸彦・岡見正雄・阪倉篤義、1987年9月、角川書店
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年12月、三省堂
★旺文社全訳古語辞典/初版(桜井満・宮腰賢、1990年、旺文社)
※第二版(1997年)・第三版(宮腰賢・桜井満・石井正己・小田勝、2003年)・第四版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2011年)・第五版(2018年)も同じ。
三省堂全訳基本古語辞典/初版(鈴木一雄・桑原博史・山口佳也・鈴木康史、1995年1月1日、三省堂
※第二版(2000年)・第三版(2003年)・第三版増補新装版(2007年)も同じ。
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年1月20日三省堂
三省堂全訳読解古語辞典/初版(鈴木一雄・伊藤博・外山映次・小池清治、1995年11月20日三省堂
※第二版(2001年)・第三版(2007年)・第四版(2013年)・第五版(2017年)も同じ。
講談社キャンパス古語辞典(馬淵和夫、1995年11月30日、講談社
★古語林(林巨樹・安藤千鶴子、1997年、大修館書店)
※大修館全訳古語辞典(2001年)・新全訳古語辞典(2017年)も同じ。
三省堂詳説古語辞典(秋山虔渡辺実、2000年、三省堂
★角川全訳古語辞典(久保田淳・室伏信助、2002年、角川書店
★旺文社全訳学習古語辞典(宮腰賢・石井正己・小田勝、2006年、旺文社)
★古典基礎語辞典(大野晋他、2011年、角川学芸出版

🔵未然形は「(ず)」とする
★角川古語辞典/初版(武田祐吉久松潜一、1958年、角川書店
※改訂版(1963年)も同じ。
★基本古語辞典/初版(小西甚一、1966年、大修館書店)
※改訂版(1969年)・三訂版(1976年)も同じ。
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年、旺文社)
★全訳用例古語辞典/初版(菅野雅雄・中村幸弘、1996年、学習研究社
※第二版(2002年)も同じ。
★完訳用例古語辞典(小久保崇明、1999年、学習研究社
★学研全訳古語辞典/初版(小久保崇明、2003年、学習研究社
※第二版(2014年)も同じ。
★全訳全解古語辞典(山口尭二・鈴木日出男、2004年、文英堂)
★最新全訳古語辞典(三角洋一・小町谷照彦、2006年、東京書籍)
★学研学習用例古語辞典/改訂第三版(菅野雅雄・中村幸弘、2015年、学研教育出版

🔵未然形は「ず」とする
★例文通釋古語辞典(江波煕、1952年、蒼明社)
★明解古語辞典/初版(金田一春彦、1953年、三省堂
※改訂版(1958年)・新版(1962年)・修訂版(1967年)・新明解初版(1972年)・新明解第二版(1977年)も同じ。
★旺文社古語辞典/初版(鳥居正博、1960年、旺文社)
※増補版(1962年)・中型新版(1965年)も同じ。
★新選古語辞典/初版(中田祝夫、1963年、小学館
※改訂新版(1966年)・新版(1974年)も同じ。
★六万語古語辞典(金子武雄・三谷栄一、1964年、金園社)
※精解古語辞典(1970年)も同じ。
★学研古語辞典(吉沢典男、1968年、学習研究社
※学研要約古語辞典(1987年)も同じ。
★旺文社学習古語辞典/初版(鈴木一雄、1969年、旺文社)
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★角川最新古語小辞典/初版(佐藤謙三・山田俊雄、1975年、角川書店
※角川最新古語辞典/増補版(1980年)も同じ。
★古語大辞典(中田祝夫・和田利政・北原保雄、1983年、小学館
★学研新古語辞典(市古貞次、1986年、学習研究社
★福武古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1988年9月、福武書店
※ベネッセ古語辞典(1997年)も同じ。
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年11月、角川書店
※角川必携古語辞典全訳版(山田俊雄・吉川泰雄・室伏信助、1997年)も同じ。
★福武コンパクト古語辞典(中村幸弘、1990年、福武書店
★要語全訳必修古語辞典(平田喜信、1992年、学習研究社
★ベネッセ全訳古語辞典/初版(中村幸弘、1996年、ベネッセコーポレーション
※改訂版(2007年)も同じ。
★ベネッセ全訳コンパクト古語辞典(中村幸弘、1999年、ベネッセコーポレーション


🟩「な」

🔵未然形は「○」とする
★例文通釋古語辞典(江波煕、1952年、蒼明社)
★明解古語辞典/初版(金田一春彦、1953年、三省堂
※改訂版(1958年)も同じ。
★旺文社古語辞典/初版(鳥居正博、1960年、旺文社)
※増補版(1962年)・中型新版(1965年)・改訂新版(松村明・山口明穂・和田利政、1988年)・第八版(1994年)・第九版(2001年)・第十版(2008年)・第十版増補版(2015年)も同じ。
★六万語古語辞典(金子武雄・三谷栄一、1964年、金園社)
※精解古語辞典(1970年)も同じ。
★岩波古語辞典/初版(大野晋佐竹昭広・前田金五郎、1974年、岩波書店
※補訂版(1990年)も同じ。
★学研新古語辞典(市古貞次、1986年、学習研究社
★旺文社全訳古語辞典/初版(桜井満・宮腰賢、1990年、旺文社)
※第二版(1997年)・第三版(宮腰賢・桜井満・石井正己・小田勝、2003年)・第四版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2011年)・第五版(2018年)も同じ。
★古語林(林巨樹・安藤千鶴子、1997年、大修館書店)
※大修館全訳古語辞典(2001年)・新全訳古語辞典(2017年)も同じ。
三省堂詳説古語辞典(秋山虔渡辺実、2000年、三省堂
★角川全訳古語辞典(久保田淳・室伏信助、2002年、角川書店

🔵未然形は「(な)」とする
★角川古語辞典(武田祐吉久松潜一、1958年、角川書店
※改訂版(1963年)も同じ。
★明解古語辞典/新版(金田一春彦、1962年、三省堂
※修訂版(1967年)・新明解初版(1972年)・新明解第二版(1977年)も同じ。
★新選古語辞典/初版(中田祝夫、1963年、小学館
※改訂新版(1966年)・新版(1974年)も同じ。
★基本古語辞典/初版(小西甚一、1966年、大修館書店)
※改訂版(1969年)・三訂版(1976年)も同じ。
★学研古語辞典(吉沢典男、1968年、学習研究社
※学研要約古語辞典(1987年)も同じ。
★旺文社学習古語辞典/初版(鈴木一雄、1969年3月、旺文社)
※改訂版(1977年)も同じ。
★旺文社古語辞典/改訂新版(守随憲治・今泉忠義松村明、1969年11月、旺文社)
※「新訂版」(1975年)・「新版」(1981年)も同じ。
★詳解古語辞典(佐藤定義、1972年、明治書院
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年1月10日、角川書店
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年1月10日、旺文社)
★角川最新古語小辞典(佐藤謙三・山田俊雄、1975年、角川書店
※角川最新古語辞典/増補版(1980年)も同じ。
★旺文社高校基礎古語辞典/初版(古田東朔、1982年、旺文社)
※第二版(1997年)も同じ。
★全訳古語例解辞典/初版(北原保雄、1987年1月、小学館
※第二版(1993年)・第三版(1998年)・全文全訳古語辞典(2004年)も同じ。
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年12月、三省堂
★福武古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1988年9月、福武書店
※ベネッセ古語辞典(1997年)も同じ。
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年11月、角川書店
※角川必携古語辞典全訳版(山田俊雄・吉川泰雄・室伏信助、1997年)も同じ。
★福武コンパクト古語辞典(中村幸弘、1990年、福武書店
★要語全訳必修古語辞典(平田喜信、1992年、学習研究社
三省堂全訳基本古語辞典/初版(鈴木一雄・桑原博史・山口佳也・鈴木康史、1995年1月、三省堂
※第二版(1995年)・第三版(2003年)・第三版増補新装版(2007年)も同じ。
三省堂全訳読解古語辞典/初版(鈴木一雄・伊藤博・外山映次・小池清治、1995年11月、三省堂
★ベネッセ全訳古語辞典/初版(中村幸弘、1996年11月、ベネッセコーポレーション
※改訂版(2007年)も同じ。
★全訳用例古語辞典/初版(菅野雅雄・中村幸弘、1996年12月、学習研究社
※第二版(2002年)も同じ。
★完訳用例古語辞典(小久保崇明、1999年4月、学習研究社
★ベネッセ全訳コンパクト古語辞典(中村幸弘、1999年11月、ベネッセコーポレーション
★学研全訳古語辞典/初版(小久保崇明、2003年、学習研究社
※第二版(2014年)も同じ。
★全訳全解古語辞典(山口尭二・鈴木日出男、2004年、文英堂)
★最新全訳古語辞典(三角洋一・小町谷照彦、2006年、東京書籍)
★古典基礎語辞典(大野晋他、2011年、角川学芸出版
★学研学習用例古語辞典/改訂第三版(菅野雅雄・中村幸弘、2015年、学研教育出版

🔵未然形は「な」とする
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
講談社古語辞典(佐伯梅友・馬淵和夫、1969年、講談社
講談社学術文庫古語辞典(1979年)も同じ。
三省堂古語辞典/初版(小松英雄、1971年、三省堂
※修訂版(1974年)も同じ。
★例解古語辞典/初版(佐伯梅友・森野宗明・小松英雄、1980年、三省堂
※第二版(1985年)・第三版(1992年)も同じ。
★新訂詳解古語辞典(佐藤定義、1982年、明治書院
※最新詳解古語辞典(1991年)も同じ。
★古語大辞典(中田祝夫・和田利政・北原保雄、1983年、小学館
★角川古語大辞典・三(中村幸彦・岡見正雄・阪倉篤義、1987年、角川書店
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年1月、三省堂
講談社キャンパス古語辞典(馬淵和夫、1995年11月、講談社
三省堂全訳読解古語辞典/第二版(鈴木一雄・伊藤博・外山映次・小池清治、2001年、三省堂
※第三版(2007年)・第四版(2013年)・第五版(2017年)も同じ。