しこしこ書くブログ

特にテーマは決めずに書きます

知恵袋への回答 2021.4.2

「日本文法事典」(北原保雄鈴木丹士郎・武田孝・増淵恒吉・山口佳紀編、1981年、有精堂)より

《間投助詞》
 文節の終わりについて、語勢を強めたり、感動を表したりする。

 文語では「や・よ・を」、口語では「ね・さ」などが、これに含まれる。学説によっては、間投助詞を特に立てないで、終助詞の中に含めることがある。確かに、間投助詞は終助詞に類似した性格を持っているけれども、いくつかの相違点もある。まず、その用いられる位置に違いがある。すなわち、終助詞が、常に文末に置かれるのに対し、間投助詞は文末だけではなく、文節の終わりにも自由に置くことができる。次に、終助詞は、それを省けば文の成立に重大な影響を及ぼす。例えば、「そんなに苦しい[か]。」の中で、「か」を省けば、文章は全く変わってしまう。このように、終助詞の機能は極めて大きいが、間投助詞は、それを省いても、文の成立に大きな影響はない。〈参考文献/山口明穂「間投助詞」(『日本文法大辞典』昭46、明治書院)〉
 以下、間投助詞の各語について説明していく。
【や】 文語の「や」は、詠嘆および呼びかけを表す。例えば、「声絶えず鳴け[や]鶯ひととせにふたたびとだに来(く)べき春かは」〈『古今集』131〉、「吾妹子(わぎもこ)[や]我(あ)を忘らすな石上(いそのかみ)袖布留川(そでふるかは)の絶えむと思へや」〈『万葉集』3013〉のように用いられる。
【よ】 文語の「よ」は、詠嘆および呼びかけを表す。例えば、「今生(こんじゃう)でこそあらめ、後生(ごしゃう)てだに悪道へおもむかんずる事のかなしさ[よ]」〈『平家物語』巻一〉、「少納言[よ]、香炉峰の雪いかならむ」〈『枕草子』「雪のいと高う降りたるを」〉のように用いられる。
【を】 文語の「を」は、語調を整えたり、詠嘆を表したりする。例えば、「萩が花散るらむ小野の露霜(つゆじも)にぬれて[を]ゆかむさ夜はふくとも」〈『古今集』224〉、「つひにゆく道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりし[を]」〈『伊勢物語』)のように用いられる。
【ね】 口語の「ね」は、念を押す意を表す。例えば、「僕は[ね]、そんな事で驚いたりしないよ。」のように用いられる。なお、「ねえ」の形も用いられる。
【さ】 口語の「さ」は、相手の注意を引きとめる場合に用いられる。例を示す。「彼が[さ]、きっと来てくれるよ。」
   《桑山俊彦》



なお、辞書によって間投助詞として挙げられている語に若干の相違があるので、各辞書の記載を調査してみた。


【い】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂
★ベネッセ古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1997年、ベネッセコーポレーション

【え】
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)

【こそ】
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社

【さて】
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)

【し】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年、旺文社)
★旺文社学習古語辞典/改訂版(鈴木一雄、1977年、旺文社)

【て】
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)

【な】
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院

【に】
三省堂古語辞典/修訂版(小松英雄、1974年、三省堂
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年、三省堂
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★旺文社全訳学習古語辞典(宮腰賢・石井正己・小田勝、2006年、旺文社)
★旺文社全訳古語辞典/第五版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2018年、旺文社)

【は】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店

【も】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂

【もや】
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂

【もよ】
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂

【や】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年、旺文社)
三省堂古語辞典/修訂版(小松英雄、1974年、三省堂
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★旺文社学習古語辞典/改訂版(鈴木一雄、1977年、旺文社)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年、三省堂
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★岩波古語辞典/補訂版(大野晋佐竹昭広・前田金五郎、1990年、岩波書店
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★要語全訳必修古語辞典(平田喜信、1992年、学習研究社
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂
講談社キャンパス古語辞典(馬淵和夫、1995年、講談社
★旺文社高校基礎古語辞典/第二版(古田東朔、1997年、旺文社)
★ベネッセ古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1997年、ベネッセコーポレーション
★完訳用例古語辞典(小久保崇明、1999年、学習研究社
三省堂詳説古語辞典(秋山虔渡辺実、2000年、三省堂
★全訳用例古語辞典/第二版(菅野雅雄・中村幸弘、2002年、学習研究社
★角川全訳古語辞典(久保田淳・室伏信助、2002年、角川書店
小学館全文全訳古語辞典(北原保雄、2004年、小学館
★旺文社全訳学習古語辞典(宮腰賢・石井正己・小田勝、2006年、旺文社)
★東書最新全訳古語辞典(三角洋一・小町谷照彦、2006年、東京書籍)
三省堂全訳基本古語辞典/第三版増補新装版(鈴木一雄・桑原博史・山口佳也・鈴木康史、2007年、三省堂
★ベネッセ全訳古語辞典/改訂版(中村幸弘、2007年、ベネッセコーポレーション
★古典基礎語辞典(大野晋他、2011年、角川学芸出版
★学研全訳古語辞典/第二版(小久保崇明、2014年、学習研究社
★旺文社古語辞典/第十版増補版(松村明・山口明穂・和田利政、2015年、旺文社)
★学研学習用例古語辞典/改訂第三版(菅野雅雄・中村幸弘、2015年、学研教育出版
三省堂全訳読解古語辞典/第五版(鈴木一雄・小池清治・倉田実・石埜敬子・森野栄・高山善行、2017年、三省堂
★新全訳古語辞典(林巨樹・安藤千鶴子、2017年、大修館書店)
★旺文社全訳古語辞典/第五版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2018年、旺文社)

【やし】
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂

【よ】
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年、旺文社)
三省堂古語辞典/修訂版(小松英雄、1974年、三省堂
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★旺文社学習古語辞典/改訂版(鈴木一雄、1977年、旺文社)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年、三省堂
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★岩波古語辞典/補訂版(大野晋佐竹昭広・前田金五郎、1990年、岩波書店
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★要語全訳必修古語辞典(平田喜信、1992年、学習研究社
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
講談社キャンパス古語辞典(馬淵和夫、1995年、講談社
★旺文社高校基礎古語辞典/第二版(古田東朔、1997年、旺文社)
★完訳用例古語辞典(小久保崇明、1999年、学習研究社
三省堂詳説古語辞典(秋山虔渡辺実、2000年、三省堂
★角川全訳古語辞典(久保田淳・室伏信助、2002年、角川書店
★全訳用例古語辞典/第二版(菅野雅雄・中村幸弘、2002年、学習研究社
小学館全文全訳古語辞典(北原保雄、2004年、小学館
★旺文社全訳学習古語辞典(宮腰賢・石井正己・小田勝、2006年、旺文社)
★東書最新全訳古語辞典(三角洋一・小町谷照彦、2006年、東京書籍)
三省堂全訳基本古語辞典/第三版増補新装版(鈴木一雄・桑原博史・山口佳也・鈴木康史、2007年、三省堂
★古典基礎語辞典(大野晋他、2011年、角川学芸出版
★学研全訳古語辞典/第二版(小久保崇明、2014年、学習研究社
★旺文社古語辞典/第十版増補版(松村明・山口明穂・和田利政、2015年、旺文社)
★学研学習用例古語辞典/改訂第三版(菅野雅雄・中村幸弘、2015年、学研教育出版
三省堂全訳読解古語辞典/第五版(鈴木一雄・小池清治・倉田実・石埜敬子・森野栄・高山善行、2017年、三省堂
★新全訳古語辞典(林巨樹・安藤千鶴子、2017年、大修館書店)
★旺文社全訳古語辞典/第五版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2018年、旺文社)

【よし】
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂

【よな】
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂

【ろ】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★ベネッセ古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1997年、ベネッセコーポレーション

【わ】
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂

【ゑ】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★ベネッセ古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1997年、ベネッセコーポレーション

【を】
★角川古語辞典/改訂版(武田祐吉久松潜一、1963年、角川書店
★時代別国語大辞典上代編(上代語辞典編修委員会、1967年、三省堂
★角川新版古語辞典(久松潜一・佐藤謙三、1973年、角川書店
★旺文社標準古語辞典(鈴木一雄、1973年、旺文社)
三省堂古語辞典/修訂版(小松英雄、1974年、三省堂
★新選古語辞典/新版(中田祝夫、1974年、小学館
★基本古語辞典/第三版(小西甚一、1974年、大修館書店)
★旺文社学習古語辞典/改訂版(鈴木一雄、1977年、旺文社)
★角川最新古語辞典/増補版(佐藤謙三・山田俊雄、1980年、角川書店
★学研要約古語辞典(吉沢典男、1987年、学習研究社
三省堂セレクト古語辞典(桑原博史、1987年、三省堂
★角川必携古語辞典(山田俊雄・吉川泰雄、1988年、角川書店
★岩波古語辞典/補訂版(大野晋佐竹昭広・前田金五郎、1990年、岩波書店
★最新詳解古語辞典(佐藤定義、1991年、明治書院
★要語全訳必修古語辞典(平田喜信、1992年、学習研究社
★例解古語辞典/第三版(佐伯梅友小松英雄鈴木丹士郎土井洋一・林史典・森野宗明、1992年、三省堂
★新明解古語辞典/第三版(金田一春彦、1995年、三省堂
講談社キャンパス古語辞典(馬淵和夫、1995年、講談社
★旺文社高校基礎古語辞典/第二版(古田東朔、1997年、旺文社)
★ベネッセ古語辞典(井上宗雄・中村幸弘、1997年、ベネッセコーポレーション
★完訳用例古語辞典(小久保崇明、1999年、学習研究社
三省堂詳説古語辞典(秋山虔渡辺実、2000年、三省堂
★全訳用例古語辞典/第二版(菅野雅雄・中村幸弘、2002年、学習研究社
★角川全訳古語辞典(久保田淳・室伏信助、2002年、角川書店
小学館全文全訳古語辞典(北原保雄、2004年、小学館
★旺文社全訳学習古語辞典(宮腰賢・石井正己・小田勝、2006年、旺文社)
★東書最新全訳古語辞典(三角洋一・小町谷照彦、2006年、東京書籍)
三省堂全訳基本古語辞典/第三版増補新装版(鈴木一雄・桑原博史・山口佳也・鈴木康史、2007年、三省堂
★ベネッセ全訳古語辞典/改訂版(中村幸弘、2007年、ベネッセコーポレーション
★古典基礎語辞典(大野晋他、2011年、角川学芸出版
★学研全訳古語辞典/第二版(小久保崇明、2014年、学習研究社
★旺文社古語辞典/第十版増補版(松村明・山口明穂・和田利政、2015年、旺文社)
★学研学習用例古語辞典/改訂第三版(菅野雅雄・中村幸弘、2015年、学研教育出版
三省堂全訳読解古語辞典/第五版(鈴木一雄・小池清治・倉田実・石埜敬子・森野栄・高山善行、2017年、三省堂
★新全訳古語辞典(林巨樹・安藤千鶴子、2017年、大修館書店)
★旺文社全訳古語辞典/第五版(宮腰賢・石井正己・小田勝、2018年、旺文社)